2021年6月17日木曜日

令和3年第2回杉並区議会定例会が閉会しました!!

 今年の第2回定例会は、5月31日から6月17日までの18日間の会期で開かれました。

私は、区政一般に対する質問(一般質問)を開会2日目の6月1日に行いました。質問項目は4項目で、1.新型コロナウイルス感染症予防ワクチン接種について 2.新たな杉並区基本構想について 3.まちづくりについて(西武新宿線の連続立体交差事業、都市計画道路補助132号線整備、善福寺川流域合流式下水道改善事業) 4.区内の農地保全と農業振興についてです。

この模様は、杉並区議会のホームページから議会中継⇒録画中継⇒本会議録画中継で6月1日の浅井くにお部分をご視聴ください。

会期の途中で補正予算(第5号)の議案が追加提案されましたが、日程の空き時間に審議日程を追加し会期延長はありませんでした。

最終日の6月17日午後に本会議が開かれました。今定例会に提案された議案は、追加議案を入れて14議案で、本会議の採決順(委員会付託順)に以下の様な採決結果です。

【総務財政委員会】

・議案第39号 杉並区事務手数料条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

・議案第47号 杉並区立富士見丘小学校移転改築及び併設1施設建設建築工事の請負契約の締結について(起立多数で可決)

・議案第48号 杉並区立富士見丘小学校移転改築及び併設1施設建設電気設備工事の請負契約の締結について(起立多数で可決)

・議案第49号 杉並区立富士見丘小学校移転改築及び併設1施設建設給排水衛生設備工事の請負契約の締結について(起立多数で可決)

・議案第50号 杉並区立富士見丘小学校移転改築及び併設1施設建設空気調和設備工事の請負契約の締結について(起立多数で可決)

・議案第51号 旧杉並区立杉並第八小学校解体工事の請負契約の締結について(可決に異議なし)

・議案第52号 杉並区立久我山東保育園移転改築建築工事の請負契約の締結について(起立多数で可決)

●議案43号及び54号に対する反対討論と賛成討論が行われた。

・議案第43号 令和3年度杉並区一般会計補正予算(第4号)(起立多数で可決)

・議案第54号 令和3年度杉並区一般会計補正予算(第5号)(起立多数で可決)

〇補正予算の2議案は、いずれも基本的には新型コロナウイルス感染症対策事業に要する費用となっており、必要な経費です。

【区民生活委員会】

・議案第40号 杉並区特別区税条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

【保健福祉委員会】

・議案第41号 杉並区立保育所及び小規模保育事業所条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

・議案第42号 杉並区子ども・子育て支援法の一部を改正する法律附則第4条に規定する児童福祉法第59条の2第1項に規定する施設に関する経過措置に関する条例の一部を改正する条例(可決に異議なし)

・議案第44号 令和3年度杉並区国民健康保険事業会計補正予算(第2号)(可決に異議なし)

【都市環境委員会】

・議案第53号 杉並区立自転車駐車場条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

【区民生活委員会における陳情審査結果】

・2陳情第46号 日本政府に対し速やかに核兵器禁止条約に署名・批准することを求める意見書を杉並区議会としてあげることを求めることに関する陳情(起立多数で不採択)

・2陳情第47号 核兵器禁止条約に速やかに署名・批准することを日本国政府に求める意見書を杉並区議会として提出することを求めることに関する陳情

・2陳情第48号 日本政府に核兵器禁止条約に賛同するよう意見書を提出することを求める陳情

(陳情47号、陳情48号は陳情46号と同趣旨であるため、不採択とみなすことを決定)

【公社・財団の経営状況の報告6件】

・報告10号 一般財団法人杉並区交流協会に対する討論が行われ、質疑が行われました。

以上の採決などがあり、提案された議案は全て可決成立し、閉会しました。


2021年3月13日土曜日

令和3年第1回杉並区議会定例会が閉会しました!!

 第1回定例会は、2月9日から3月17日までの37日間の日程で始まりましたが、途中で新年度予算案を審議する予算特別委員会をコロナウイルス感染対策として分科会方式としたため、後半の5日間を予備日扱いで進められました。

そして、予算特別委員会に付託された来年度予算案などの議案に対する各会派による意見開陳(賛否の意見表明)と常任委員会へ付託されていた各議案の採択結果を踏まえ、3月12日の本会議で提案された各議案の採決が行われ、賛成者の多少はあるものの、全ての議案が可決成立し、第1回定例会は閉会となりました。採決内容は以下の様です。

採決は先ずはじめに、常任委員会へ付託された議案順に採決が行われました。

【総務財政委員会】

・議案第16号 (仮称)天沼保育園建設事業の委託契約の締結について(起立多数で可決)

・議案第26号 杉並区職員の特殊勤務手当に関する条例及び杉並区介護保険条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

【保健福祉委員会】

・議案第3号 杉並区指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営等の基準に関する条例等の一部を改正する条例(起立多数で可決)

・議案第4号 杉並区子ども・子育て支援法の一部を改正する法律附則第4条に規定する児童福祉法第59条の2第1項に規定する施設に関する経過措置に関する条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

・議案第18号 令和2年度杉並区国民健康保険事業会計補正予算(第3号)(起立多数で可決)

・議案第19号 令和2年度杉並区介護保険事業会計補正予算(第3号)(起立多数で可決)

・議案第20号 令和2年度杉並区後期高齢者医療事業会計補正予算(第1号)(起立多数で可決)

【都市環境委員会】

・議案第5号 杉並区立公園条例の一部を改正する条例(可決に異議なし)


【予算特別委員会】以下、予算特別委員会の各分科会での審査内容、全て原案を可決すべきものと決定しておりましたが、本会議での採決では否決する議員が居りました。

(総務財政分科会)

・令和3年度一般会計歳入全部、歳出・議会費、総務費、職員費、公債費、諸支出金、予備費

〇議案第30号 令和3年度一般会計補正予算(第1号)・歳入全部

〇議案第6号 公益的法人等への杉並区職員の派遣に関する条例及び杉並区公益財団法人に対する助成に関する条例の一部を改正する条例

〇議案第11号 杉並区事務手数料条例の一部を改正する条例

〇議案第15号 杉並区選挙長等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

(区民生活分科会)

・令和3年度一般会計歳出・生活経済費、令和3年度一般会計補正予算(第1号)・歳出・生活経済費

〇議案第7号 杉並区立地域区民センター及び区民集会所条例の一部を改正する条例

〇議案第8号 杉並区立コミュニティふらっと条例の一部を改正する条例

(保健福祉分科会)

・令和3年度一般会計歳出・保健福祉費、令和3年度国民健康保険事業会計・介護保険事業会計・後期高齢者医療事業会計、令和3年度一般会計補正予算(第1号)・歳出・保健福祉費

〇議案第9号 杉並区事務手数料条例及び杉並区保育料等に関する条例の一部を改正する条例

〇議案第10号 杉並区介護保険条例の一部を改正する条例

〇議案第12号 杉並区立保育所及び小規模保育事業所条例の一部を改正する条例

〇議案第13号 杉並区立児童青少年センター及び児童館条例の一部を改正する条例

〇議案第28号 杉並区国民健康保険条例の一部を改正する条例

〇議案第31号 令和3年度杉並区国民健康保険事業会計補正予算(第1号)

(都市環境分科会)

・令和3年度一般会計歳出・都市整備費、環境清掃費

〇議案第14号 杉並区立自転車駐車場条例の一部を改正する条例

〇議案第29号 杉並区立自転車駐車場条例の一部を改正する条例

(文教分科会)

・令和3年度一般会計歳出・教育費、令和3年度一般会計補正予算(第1号)歳出・教育費


3月12日の本会議で予算各分科会での質疑結果を踏まえ議案の採決が行われました。

〇議案第6号 公益的法人等への杉並区職員の派遣に関する条例及び杉並区公益財団法人に対する助成に関する条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第7号 杉並区立地域区民センター及び区民集会所条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第8号 杉並区立コミュニティふらっと条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第9号 杉並区事務手数料条例及び杉並区保育料等に関する条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第10号 杉並区介護保険条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第11号 杉並区事務手数料条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第12号 杉並区立保育所及び小規模保育事業所条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第13号 杉並区立児童青少年センター及び児童館条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第14号 杉並区立自転車駐車場条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第15号 杉並区選挙長等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例(可決に異議なし)

〇議案第28号 杉並区国民健康保険条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第29号 杉並区立自転車駐車場条例の一部を改正する条例(起立多数で可決)

〇議案第21号 令和3年度杉並区一般会計予算(起立多数で可決)

〇議案第22号 令和3年度杉並区国民健康保険事業会計予算(起立多数で可決)

〇議案第23号 令和3年度杉並区介護保険事業会計予算(起立多数で可決)

〇議案第24号 令和3年度杉並区後期高齢者医療事業会計予算(起立多数で可決)

〇議案第30号 令和3年度杉並区一般会計補正予算(第1号)(起立多数で可決)

〇議案第31号 令和3年度杉並区国民健康保険事業会計補正予算(第1号)(起立多数で可決)

最後に、「議案第32号 杉並区教育委員会教育長の任命の同意について」が追加で提案があり、委員会付託省略により採決され、起立多数で可決されました。

第1回定例会は以上の結果となりました。

議員をはじめ区長や関係者から新型コロナウイルスの感染者が出ずに無事閉会できて良かったです。


2021年2月26日金曜日

令和2年度の年度末!令和3年第1回定例会も中盤になりました!!

 こんにちは、今年度は区も議会も混乱続きでした。

令和2年度は、昨年の年始からはじまった新型コロナウイルスの市中感染拡大に伴い、定例会をはじめ臨時会では、コロナウイルス感染症対策のための取り組み一色でした。そして、スピード感をもって対策を行うための財源を捻出しながら一般会計の補正予算を度々組み対策事業を進めてきました。

そのためこの間、複数回に渡り区のコロナ対策への自民党会派要望を出すなど、区民の生命・財産を、そして様々な区内事業者への支援に取り組んで来ました。令和2年度もいよいよ一月余りとなり、数えれば13回にのぼる一般会計の補正予算が組まれて来ました。そしてその都度、私の所属する総務財政委員会で補正予算の審査を行って来ました。

これまでこれ程の補正予算を組んだ年は、私の区役所職員時代を含めて記憶に無いことです。この様な非常事態での区政運営で難しいのは、様々な既定事業を行いながら、降って湧いた未知の新型コロナウイルス感染症対策を新たに財源を確保しながら人員を割り振って、考えられる対策に優先順位を付けながら取り組むことです。

コロナウイルス対策を主とする令和2年度末の一般会計補正予算第12号そして13号、一昨日の総務財政委員会での審議結果を受けて本日の議会運営委員会の質疑を経て、会期末を待たずに午後の本会議で中間議決をしました。

補正予算第12号は、補正額約14億3000万円で補正事業は78事業、財源更正5事業です。内容は、緊急を要する経費、事業実績の増による経費の増額、令和2年度事業の減額補正といった清算的要素を含むほか、財政健全化と持続可能な財政運営を確保するルールに基づく基金積み立て(財政調整基金、施設整備基金)などを適正に計上しています。

また、補正予算第13号は、補正額約4億8000万円で補正事業は15事業、財源更正23事業です。内容は、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種体制整備に要する経費をはじめ、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用するための財源更正及び減額補正などを適正に計上しています。

総務財政委員会の質疑では、区民に対する新型コロナウイルス感染症予防ワクチン接種を混乱なく円滑に行うため、ワクチン接種会場を偏りなく確保するとともに、ワクチン接種を受ける区民の立場に立った接種体制を構築し、きめ細かな情報提供を通して区民のワクチン接種への不安解消に努め、より多くの区民がワクチン接種を受けられるよう取り組むことを強く要望しました。

昨日の採決では、どんな議案についても常に反対をする議員が居りますが、賛成多数で二つの補正予算は可決しました。これでコロナウイルス予防ワクチン接種など新年度に向けての事業に取り組むこととなりました。

また、異例ですが本日、これから令和3年度予算の審査がはじまるのですが、令和3年度一般会計予算の第1号補正予算案が提案され、3月3日から始まる予算特別委員会(コロナウイルス対応の分科会方式)で審査されることとなりました。

2021年2月2日火曜日

令和3年第1回杉並区議会臨時会及び第1回定例会について!!

 新型コロナウイルス感染症の蔓延に対する様々な対策に終始した令和2年でした。

新しい年に入り、第1回定例会に備える時期に、急遽、令和2年度一般会計補正予算の第12号が提案され1月26日に今年初めての臨時会が開かれ、私の所属する総務財政委員会に付託され審査をいたしました。

補正予算第12号は、4つの事業について補正予算を計上し、補正額約3億9200万円でした。(国庫支出金:約1億6900万円、財政調整基金の取り崩し:約2億2200万円)

【内訳】

1.中小企業支援:約1億1000万円(新型コロナウイルス感染症対策特例資金を銀行等から借り受けた中小企業者に対し、借り受け時に銀行等に支払った信用保証料相当額の補助に要する経費)

2.業務継続のための福祉施設等従事者へのPCR検査:約950万円(介護施設等でコロナ感染者が発生した場合、施設従事者のPCR検査経費)

3.予防接種:約1億円(既存予防接種システムの改修経費、65歳以上(約12万人)の高齢者へ予防ワクチン接種の接種券等郵送等経費、医療従事者等への予防ワクチン接種経費)

4.感染症予防・発生時対策:約1億7100万円(コロナ病床確保のため、転院する入院者移送経費、公費負担医療費の不足充当、自宅療養者への貸し出し用パルスオキシメーター購入など)

補正予算に賛成するにあたり、コロナ予防ワクチン接種に向け、区民への丁寧な情報提供や接種へのシミュレーションをしっかり行い速やかに接種が出来るように取り組むこと、そして、区内の感染状況に改善が見られない場合は、スピード感をもって区民の健康・命を守るため、新たな対策を含めて積極的に取り組むことを要望しました。


いよいよ令和3年第1回定例会が2月9日から会期37日間の予定ではじまります。

常にお話をしておりますが、第1回定例会は別名予算議会とも呼ばれており、会期後半には連日翌年度予算の審査を中心に行う「予算特別委員会」を設置して質疑を行います。

しかし、今年に入っても新型コロナウイルス感染に終息が見えない中、この間の定例会などと同様に、変則的な議会運営になりそうです。特に、予算特別委員会の運営は特別な会議体で行われそうです。後日改めてご報告いたします。

さて、提案のあった議案等は下記のとおりです。(条例案件:14、契約案件:1、補正予算:年度末で清算的内容4、新年度予算:4、推薦人事:1、報告:専決処分1、損害賠償1)